NTT東日本サービス

menu
  • 環境方針
  • 社会貢献活動
  • ダイバーシティ

ダイバーシティ

NTT東日本サービスは、さまざまな価値観を尊重し、共に支え合うことで、社員一人ひとりが生き生きとした会社生活を送ることができるよう、企業風土の醸成に取り組んでいます。

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

NTT東日本サービスは、社員一人ひとりの個性(性別、年齢、障がいの有無など)や働き方を尊重し、共に支えあうことで、それぞれが持つ個性や能力を最大限に発揮できる多様性を活かした組織づくりを推進しています。
サステナビリティ推進室を中心に本社組織及び各センタに約140名(2021現在)のダイバーシティ推進者を配置、全社一体となった推進体制を構築することで「ダイバーシティ&インクルージョン」の取り組みを強力に促進しています。

「障がい者」・「LGBTQ」に対する多様性受容を深める研修や「介護と仕事の両立」、「育児と仕事の両立」に関するセミナーなど、様々な啓発ツールの提供を通して、多様な個性・働き方を尊重し合い、働きがいを持って仕事ができる環境・風土を醸成しています。


※画面はイメージです。実際のものと異なります。

ページの先頭へ